もくもく会

発表形式の勉強会とは反対に、参加者がそれぞれ自分のやりたいことをやるだけの会です。例えば以下のようなことをやることを想定しています。

 

  • 勉強会で知った・学んだ知識を実際に使ってみる・試してみる
  • 趣味で開発しようと思っていたがなかなか取りかかれなかったものを作る
  • フリーランスの人が仕事を持ってきて作業する
  • 勉強会の友人に教えてもらいながら、システムを作る
  • 勉強を始めようと思って買っておいた本を読む
  • その他雑談

Q&A
Q. 雑談している人がいると、せっかく自分がやろうと思っていたことに集中できなくなりそうです。
A. 本当に一人の空間にならないと集中できない場合は、参加をご遠慮ください。
 会場としては、「雑談スペース」と「集中スペース」に机を分ける程度のことはしますが、さほど広くはない会場ですので、雑談の声などは耳に入ってくると思います。
 雑談組は、集中組に配慮する、というルールは徹底します。(うるさくしすぎない、など)

Q. 会場でのネットワーク環境について教えてください。
A. 多治見市文化会館の場合、特別なネットワーク環境はありません。E-MOBILE接続などを各自ご用意ください。

Q. 集中して作業している人への質問などは大丈夫ですか?
A. うまくコミュニケーションをとって調整してください。(この会に参加するということは、コミュニケーションが全くNGというわけではないはずです)



第1回は、10月22日(木)の18時~21時で開催しました。参加者は3名でした。
第2回は、11月26日(木)の18時~21時で開催しました。参加者は3名でした。